個人宅での使用例です

  王中島の家

地産地消の家づくりを、五感で感じていただく家づくりを進める設計士による、
あかね材を使用した住宅です。身近にある木、土などの自然素材を
ふんだんに使い、地元の職人たちが時間をかけて建てていた
かつての家づくりでは、あかね材も通常の木と同じように使われていました。
そんな家づくりの原点に戻る雰囲気の漂う住宅です。
 
  施 設 名 :王中島の家
所 在 地 :三重県伊勢市御園町王中島2-4
発 注 者 :個人
竣工年月日 :平成21 年6 月
階   数 :地上2 階
構   造 :木造(板倉工法)
延べ床面積 :110 ㎡
あかね材使用場所 :構造・内装全般
設   計 :つくる研究所
施   工 :㈱萩原建設
 
   

  


 
松阪市・S邸

 “ あかねハウス” と自慢の住宅です。
“ あかねハウス” とは、三重県産のあかね材を
大量に使用することによりローコストを実現し、
丈夫で長持ちする住宅のこと
(あかね材供給製材業者自慢の定義)です。
使用した木材は全て、あかね材です。
特に杉のあかね材は目にも体にもやさしく、
壁や床、天井を構成する厚さ30mm の杉板は、
生活に安心感を与えてくれます。
     施 設 名 :松阪市・S邸
   所 在 地 :三重県松阪市飯南町粥見
   発 注 者 :個人
   竣工年月日 :平成24 年12 月
   階   数 :地上2 階
   構   造 :木造
   延べ床面積 :148.76 ㎡
   あかね材使用箇所 :構造・内装全般
   設   計 :㈲サンワーク
   施   工 :㈱山長
 
       


活用事例へ戻る